農機具を買取してもらおう【中古でもあっと驚くプライスが可能】

ニュース一覧

高い査定が出せる仕組み

トラクター

多様な販売ルート

農機具を買い変える時に下取りをしてもらったり、動かなくなったから引き取ってもらった農機具は中古農機具市場に回っていくことになります。中古自動車がオークションをして業者間でやり取りされていることを知っている人もいると思いますが、中古農機具市場にもオークションサイトがあります。国内外の販売店や買取店が登録していて、比較的新しいものから古いものまで売買されています。農機具の市場は、新型の市場よりも中古の市場の方が活況を呈していて海外ではほとんど中古の農機具が販売されていて、日本でも新型よりも中古の方が売れている状況になっています。これほど売れている中古の農機具なので、業者への買取価格は期待することができるはずです。しかし、以前は買取ってもらう先は地元の農協や農機具屋さんにタダ同然で売ることが当たり前でした。しかし、今では農機具専門の買取業者が高額査定で買取ってくれるようになりました。専門業者は前述したオークションを通じて売却することもできますし、海外のバイヤーに直接売却したりと様々な販売ルートを持っています。販売ルートが多いということは需要の多いところに売却すれば高く売れることになるので、買取価格を高くしても問題ないことになります。製造から15年が経った農機具は国内では再販することができないことが法律で決まっているので、海外への販売ルートを持っていない地元の業者はタダ同然でしか買取りできませんが、海外ではその法律は関係ないので、専門業者は高値で買取ることができるのです。

Copyright© 2018 農機具を買取してもらおう【中古でもあっと驚くプライスが可能】 All Rights Reserved.