乾燥肌といえばクレンジングが大切です|丁寧にゴシゴシする

レディー

スキンケアは水分補充から

肌ケア用品

水分はバリア機能にも有効

乾燥肌は年齢を重ねると生じやすい症状の一つです。肌の水分は20代を頂点として年々減少してきます。40代には肌の水分量は半分になるといわれており、意図的に水分補充をしない限り肌の水分を補充することはできないのです。肌の水分は角質層にあります。そして水分のもたらす役目は、保湿効果だけでなく、外部からの刺激をシャットアウトするバリア機能も持っています。そのため乾燥状態では外からの刺激を防ぎきることができず肌のダメージを拡大させてしまう恐れもあるのです。適切なスキンケアは肌の水分補充から始めると効果的です。肌の水分が適切に保たれている事で、肌のバリア機能が有効に活用し紫外線をはじめとするダメージを自ら防止してくれるのです。

水分の蒸発を防止する

乾燥肌対策は角質層に水分を補充するヒアルロン酸やセラミドが有効成分として配合されている化粧水を利用することが大事です。女性用だけでなく最近は男性用の化粧水も販売されています。お風呂上りなど肌が潤っている状態に化粧水を使用し水分を補充することが最も効果的な方法となります。乾燥肌の場合水分が蒸発する可能性も高くなっています。そのため一度化粧水で水分対策を行ってもそのままでは水分は蒸発してしまうのです。そのため水分蒸発の対策として乳液やクリームなどの油分で構成されている化粧品を使用し肌の水分蒸発を防止することが大事なポイントです。肌に水分を確保する事と肌の水分を蒸発させないことの二つが乾燥肌の対策として重要なのです。