乾燥肌といえばクレンジングが大切です|丁寧にゴシゴシする

ウーマン

アメリカ由来の化粧品

笑顔の女性

アメリカ由来のシミ対策化粧品として、ビーグレンという商品が人気を集めています。ビーグレンは刺激が少ない仕様で、効果の実感には最低でも1週間の継続が大切です。メーカーは10日分のトライアルセットを販売しており、まずはこちらでビーグレンとの相性を確かめることが大切です。

More...

ヒアルロン酸が良い

美容液

「乾燥肌」を改善させるにはヒアルロン酸配合の化粧水が最適です。水分で満たされて、健康的な肌へと導きます。強力な保湿パワーでシミやシワ、くすみもなくなり、トラブルのない若々しい美肌を維持できるそうです。

More...

スキンケアは水分補充から

肌ケア用品

乾燥肌に悩む人が増加しています。乾燥肌対策は、化粧水などを使用して肌に水分を確保することです。お風呂上りなど潤っているときに使用することが効果的です。また肌の水分を蒸発させないことも大事なポイントとなります。

More...

保湿成分のキープが鍵

洗顔する人

ミルクやクリームタイプを

肌の水分保持力が足りない乾燥肌は、セラミドといった細胞間脂質や天然保湿因子であるNMF、皮脂膜が減少していることが原因です。メークを落とす際のクレンジング剤の中には、洗浄力が強くてこれらの水分保持力を担う保湿成分を洗い落としてしまうものがあります。そのため乾燥肌の方には、保湿成分を出来るだけ洗い流すことがないタイプのクレンジング剤が特に人気です。具体的には洗浄力はやや弱いものの、合成界面活性剤が入っていないタイプのものが乾燥肌の方には最適です。汚れやメークは落とす力は弱いですが、その分肌に優しく、保湿成分を必要以上に落とし過ぎることが無いのが特徴です。またミルククレンジングやクリームタイプの物も、油分が含まれているので保湿力が高く、乾燥肌の方に人気があります。

正しい使い方を知っておく

メークや肌の汚れを落とすクレンジング剤には多くのタイプがあり、それぞれ使い方が異なります。乾燥肌の悩みを抱える方も、それらの正しい使い方の知識を身に着けることで、クレンジング剤の効果をしっかりと引き出して保湿力を高めることが可能です。例えばミルクタイプのクレンジング剤は、肌に優しくて保湿力も高いため乾燥肌の方にも最適です。豆知識として、ミルククレンジングは手の平に一旦しばらく適量を取り出し、温めてから使うのが基本です。ミルクを手の平で温めることで油分を表面に浮き出して、メイクや皮脂によりなじませて洗浄効果を高めてくれます。またクレンジング剤を落とす場合には、30度前後のぬるま湯を使用するのも豆知識の1つです。ぬるま湯ならばメイクや汚れをしっかりと落としつつ、皮脂の過剰分泌を抑えるので保湿力もしっかりとキープできます。